お詫びとお知らせ

平成29年10月23日

このたび、JA全農兵庫直営のレストラン「神戸プレジール」本店(兵庫県神戸市中央区)において、お客様から「神戸牛フィレ肉」のご注文をいただいたにも関わらず、一部のお客様に「但馬牛フィレ肉」を提供していたことが、内部調査により判明いたしました。

同店をご利用いただいたお客様をはじめ関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

また本会は、生産者や関係者の皆様の長年のご努力により築き上げられた神戸牛ブランドを守り、さらに向上させていく立場にありながら、信用を大きく傷つけることになり、生産者や関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけしましたことを深く反省し、重ねてお詫び申しあげます。

お申し出のあったお客様には、レシートなど確認のうえ当該料理の代金を返金いたします。なお、「神戸プレジール」本店につきましては当面の間休業いたします。

このような事態を起こしたことを厳粛に受け止め、第三者を加えた調査委員会を設置して、事案の調査と原因を究明するとともに、今後の再発防止策を徹底してまいる所存です。

【お問い合せ先】
全農兵庫県本部 管理部 事業開発課
フリーアクセス 0800-2006061
(受付時間 10月24日(火)以降、平日午前9時~午後5時)
※お客様の個人情報は、本件以外の目的に使用致しません。

神戸プレジール

Notice of Apology

October 23, 2017

Due to internal inspections, we have confirmed that “Tajima Beef Fillet” was being served instead to a number of customers who ordered “Kobe Beef Fillet” at the main restaurant of “KOBE PLAISIR” operated by JA ZEN-NOH Hyogo (Chuo-ward, Kobe City, Hyogo Prefecture).
We would like to express our sincerest apologies for the inconvenience caused to our customers who have visited KOBE PLAISIR and all other people concerned.
The Kobe Beef brand has been built over the years due to the great efforts of the producers and many others involved with the production of Kobe Beef. Despite bearing the responsibility of protecting as well as enhancing the Kobe Beef brand, we have caused great reputational damage as well as inconvenience. And for this we also wish to extend our deepest regret to all producers of the Kobe Beef brand and other people involved.
We will offer refunds to requesting customers for the price of the concerned menu upon confirmation of receipts etc. The main restaurant of “Kobe PLAISIR” will be closed for the time being.
We gravely accept the severity of this incident, and with the establishment of an investigative committee joined by third parties, we intend to clarify the cause through continuing inspections and implementing thorough preventive measures for the future.

【Contact】
KOBE PLAISIR
E-mail:zz_hg_plaisir@zennoh.or.jp

KOBE PLAISIR